ワンピース – Raw 【第708話】- 漫画ロウ 漫画 raw

第708話のワンピースでは、物語が激しく進行し、主人公のルフィの正体が明らかにされました。ルフィは”ルーシー”という変名を使っていましたが、それがばれてしまいました。彼はブロックCのリングで闘技大会に参加しており、この正体が明るみに出ることになりました。

ワンピース – Raw 【第708話】

チンジャオとキャベンディッシュの襲撃

チンジャオとキャベンディッシュは、ルフィの正体がばれると、容赦なく襲撃を仕掛けます。特にチンジャオは彼の恐るべき頭突きでルフィを追い詰めます。

一方でキャベンディッシュはルフィに対する非理性的な憎しみを抱いており、彼を殺そうとしています。ルフィは彼らに自分が”ルーシー”であることを説明しようと試みますが、その試みはむなしく終わります。

幸運なことに、チンジャオの孫たちが介入し、ドン・チンジャオの暴走を止めることに成功します。彼らは彼に説得し、本当の目的に集中すべきだと説得します。そして、ルフィがブロックCにいるため、彼をリングで倒せば問題はないと説得します。

しかし、キャベンディッシュは試合前にルフィを殺すつもりでおり、ルフィは戦闘から逃げ出し、スタンドの窓の下で隠れます。

バトル・ロイヤルの展開

バトル・ロイヤルでは、30人の戦闘参加者だけがリングに残っています。しかし、タンク・レパントの敗北により、その数はさらに減少します。アブドゥーラとジートはタンク・レパントに勝利し、その後、ベラミーによって倒されます。しかし、多くの人々の不快な驚きをもたらす出来事が起こります。

それは、バルトロメオが観客の前で水をかけ始める行為です。ハックはこれを卑猥な行為とみなし、彼に襲い掛かりますが、なぜかその攻撃は無効化され、彼の腕は折れて出血し、バルトロメオは無傷のままです。これを目撃した人々は驚きと混乱に包まれました。

結論 – 漫画ロウ 漫画 raw ワンピース raw

第708話のワンピースは、驚きと興奮に満ちたエピソードでした。ルフィの正体が明らかになり、彼はチンジャオとキャベンディッシュに立ち向かう困難に直面しています。一方でバトル・ロイヤルでは、バルトロメオの奇怪な行動が混乱を巻き起こしました。次回の展開がますます楽しみです。

One Piece raw 708, 漫画bank ワンピース 708 raw manga, 漫画 raw ワンピース 708raw, 無料漫画 ワンピース708raw, One Piece 708 raw, One Piece 708, 漫画raw ワンピース708話 raw, 漫画play ワンピース708話 raw, 漫画ロウ ワンピース708, 漫画ロウ ワンピース708 raw, One Piece Chapter 708 raw

無料漫画 ワンピース708話 manga raw, 漫画ばんく ワンピース708raw, 漫画play ワンピース708, 漫画ロウ ワンピース708 raw manga1001, 漫画 raw ワンピース 708raw, 漫画無料 ワンピース708話 raw manga1000

, قطعة واحدة 708, وان پیس 708, ون بيس 708 Уан Пийс 708, Эйтиро Ода 708, 海贼王 708, 航海王 708, 원피스 708, वान पीस 708, One Piece 708, Վան Փիս 708, Ван Пис 708, וואן פיס 708, وەن پیس 708, वान पिस 708, Budak Getah 708, Đảo Hải Tặc 708, Большой куш 708, 海盗路飞 708, ওয়ান পিস 708, ஒன் பீஸ் 708, วันพีซ 708, ဝမ်းပိစ် 708, 海賊王 708, ዋንፒስ 708, ワンピース 708

関連記事
ワンピース 第707話
ワンピース全エピソード
ワンピース 第709話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です