ワンピース – Raw 【第707話】- 漫画ロウ 漫画 raw

コロシアムのブロックBが進行し、観客はダガマが他の競技者と同盟を結んでいることに気付きます。アナウンサーはこの情報をコロシアム全体に伝え、この行動が規則に違反していないことを観客に伝え、作戦の首謀者が誰かを発表します。

ワンピース – Raw 【第707話】

ダガマの考え

ダガマは自分の王国が敗北することはないと考えており、その理由は彼らの王、エリザベロII世の圧倒的な力にあります。

彼はエリザベロがライバル王国の城壁に穴を開けたことを思い出し、エリザベロの力を使用する際の欠点について考えます。それは充電と使用に1時間かかるということです。彼はエリザベロの一撃で皇帝を倒すことができる可能性について考え、戦闘の結果は一撃のタイミングに完全に依存していると言います。

ダガマの質問とエリザベロの返答

ダガマはその後、エリザベロに準備が進行中かどうか尋ね、エリザベロはいつでも行ける用意ができていると答えます。ダガマは自分の部下に王を守り、勝利を確保するために数を減らし続けるよう指示します。

ベラミーは防衛キャプテンとしての地位を持つタンク・レパントがダガマとエリザベロと協力していることを嘲笑し、お金こそが世界を動かす要素であり、夢などは重要ではないと言います。ベラミーは笑い、レパントを攻撃します。その衝突の最中、他の競技者3人が湖に落ちます。

これにより、3人の戦士は失格となり、アナウンサーは湖に何がいるかを観客に伝えます。それは小さな飛び魚の群れです。観客は飛び魚たちを見て喜びます。アナウンサーは続けて、コリーダコロシアムでは誰も無傷で戦いを抜け出せないことを語ります。

アブドラとジートの戦い

ブロックの別の場所で、アブドラとジートは他の競技者と戦っています。アブドラが前から攻撃し、ジートが後ろから攻撃することで、1人の戦士は彼らがいたずらをしていると指摘します。2人は隣り合わせに立ち、アブドラは戦いの音を楽しんでいることを述べます。

ブロックの別の場所で、1人の戦士はハックに、魚人は自分たちの居場所ではないとからかいます。彼はハックがモンスターであると続けます。戦士はハックを嘲笑し続けますが、ハックは言葉でなく拳で語るべきだと言います。

戦士は棘のついた鉄球を持ってハックを攻撃しますが、ハックは無傷で、4000のタイルの一撃で戦士を吹き飛ばします。ハックは魚人たちがジンベエ(ハックの友達でもある)に信頼を置く一方で、拳で戦うべきだと続けます。

結論 – 漫画ロウ 漫画 raw ワンピース raw

このエピソードでは、コリーダコロシアムでの激しい戦いと同盟の形成が中心に描かれました。エリザベロII世の強大な力と、その力の欠点についての情報が明らかになり、一撃のタイミングが戦闘の結果に大きな影響を与えることが示唆されました。同時に、個々のキャラクターの信念や戦闘スタイルが紹介され、さまざまなエピソードが展開されました。ワンピースのファンにとっては、次回の展開が楽しみです。

One Piece raw 707, 漫画bank ワンピース 707 raw manga, 漫画 raw ワンピース 707raw, 無料漫画 ワンピース707raw, One Piece 707 raw, One Piece 707, 漫画raw ワンピース707話 raw, 漫画play ワンピース707話 raw, 漫画ロウ ワンピース707, 漫画ロウ ワンピース707 raw, One Piece Chapter 707 raw

無料漫画 ワンピース707話 manga raw, 漫画ばんく ワンピース707raw, 漫画play ワンピース707, 漫画ロウ ワンピース707 raw manga1001, 漫画 raw ワンピース 707raw, 漫画無料 ワンピース707話 raw manga1000

, قطعة واحدة 707, وان پیس 707, ون بيس 707 Уан Пийс 707, Эйтиро Ода 707, 海贼王 707, 航海王 707, 원피스 707, वान पीस 707, One Piece 707, Վան Փիս 707, Ван Пис 707, וואן פיס 707, وەن پیس 707, वान पिस 707, Budak Getah 707, Đảo Hải Tặc 707, Большой куш 707, 海盗路飞 707, ওয়ান পিস 707, ஒன் பீஸ் 707, วันพีซ 707, ဝမ်းပိစ် 707, 海賊王 707, ዋንፒስ 707, ワンピース 707

関連記事
ワンピース 第706話
ワンピース全エピソード
ワンピース 第708話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です