ワンピース – Raw 【第359話】– 漫画ロウ 漫画 raw

フランキーは、ウソップが麦わらの一味の一員でなくなったにもかかわらず、カクによって簡単に敗北されるのを見守ります。CP9は、彼を海賊であることを諦めていないため、一緒に連れて行くことを決定します。

カリファがウソップを縛ろうとすると、カクはゴーイング・メリーに向かい、彼の船の状態の評価が正しいことを述べ、それをスクラップにすべきだと宣言します。そして、ゴーイング・メリーに水を放出し、急流の波に乗せてフランキーとウソップは恐ろしさの中で見守ります。

ワンピース – Raw 【第359話】

ガレーラカンパニーでの出来事

ガレーラカンパニーでは、アイスバーグが目を覚ますことに皆が喜びますが、敵である彼が彼の命を救ったチョッパーのことをどうすべきか分かりません。ナミも目を覚ますと、アイスバーグは他の人々に話すためにプライバシーで話すように頼みます。

これに驚き、不安を感じつつも、造船工たちは2人を一緒にして部屋を出ます。ロビンが島に到着してからすぐに変わったことが確認された後、彼は世界政府がその計画を実行に移したのはその時だと結論付けます。

アイスバーグの告白

ナミに対して、彼とロビンの両方が世界を破壊できる武器を目覚めさせる能力を持っていることを伝え、アイスバーグはロビンが彼を守る間に展開した出来事を思い出します。

彼が持っていた設計図が偽物であることが発覚した後、アイスバーグは設計図よりも自分の命を捧げる方がましであるとロビンに伝えました。しかし、彼女は歴史を学びたいだけだと述べた後、2人は口論を始め、最終的にアイスバーグは、彼女がなぜ彼女がそんなに嫌っている世界政府を助けるのか尋ねます。

ロビンの説明

彼女は次に、彼女の願いが叶うことを望んでおり、2つの条件が与えられたことを説明します。まず、麦わらの一味を陥れ、その後、世界政府の命令に従うことです。なぜそんなことに同意したのか尋ねられたとき、ロビンはCP9がアオキジ提督の許可を得て、この一度だけ麦わらの一味にバスターコールをかけることができることを説明します。

彼女は20年間逃げ回ってきたが、もはや守るべきものがないと言い、自分以外の6人の麦わらの一味が島から無事に脱出することを願っていることが分かります。彼女がそれによってプルトンが目覚めて地球を破壊することを気にしないか尋ねられると、彼女はそれには関心がないと認めます。

結論 – 漫画ロウ 漫画 raw ワンピース raw

ワンピース 359 Rawでは、ウソップの敗北とロビンの過去についての重要な出来事が明らかになりました。アイスバーグは自身とロビンが世界を破壊できる能力を持っていることを告白し、ロビンはその背後にある理由を説明しました。

彼女の願いは麦わらの一味の安全な脱出であり、それによってプルトンが目覚めても彼女は気にしないと述べています。このエピソードは物語に新たな展開をもたらし、読者を驚かせます。

One Piece raw 359, 無料漫画 ワンピース359raw, One Piece 359 raw, 漫画 raw ワンピース 359raw, One Piece 359, 漫画bank ワンピース 359 raw manga, 漫画play ワンピース359話 raw, 漫画ロウ ワンピース359, 漫画ロウ ワンピース359 raw, 漫画raw ワンピース359話 raw, One Piece Chapter 359 raw

漫画無料 ワンピース359話 raw manga1000, 無料漫画 ワンピース359話 manga raw, 漫画play ワンピース359, 漫画ロウ ワンピース359 raw manga1001, 漫画ばんく ワンピース359raw, 漫画 raw ワンピース 359raw

, قطعة واحدة 359, وان پیس 359, ون بيس 359 Уан Пийс 359, 海賊王 359, ዋንፒስ 359, ワンピース 359, Эйтиро Ода 359, वान पीस 359, One Piece 359, ஒன் பீஸ் 359, วันพีซ 359, Վան Փիս 359, 海贼王 359, 航海王 359, 원피스 359, Ван Пис 359, וואן פיס 359, وەن پیس 359, वान पिस 359, Большой куш 359, 海盗路飞 359, ওয়ান পিস 359, Budak Getah 359, Đảo Hải Tặc 359, ဝမ်းပိစ် 359

関連記事
ワンピース 第358話
ワンピース全エピソード
ワンピース 第360話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です